2019年 夏期講習日程

スケジュールを拡大して見る
夏期講習 日程表をクリックすると拡大表示します。プリントにご利用ください。

2019年 夏期講習内容

※下記の表記にない講座内容はお問合せください。

中学進学コース


小学生5年生国語小説の長文読解を通して記述力の育成を図る
算数三角形・四角形の面積と倍数・約数
6年生国語小説の長文読解を通して長字記述力の育成を図る
算数比と割合の文章問題を中心に中学で差がつく分野の徹底理解を図る
5年生・6年生英語"be動詞の文"と”一般動詞の文”の区別の理解。「命令文」の学習。単語力の増強などを図る

高校受験コース


中1α国語中学1年の配当漢字・文法の学習及び記述力の養成を図る。8月の漢検対策も行います
算数"関数"と"比例"と"平面図形"を完璧にマスターすることを目標とする
英語1年時の基本語彙力増強、"be動詞の文"と"一般動詞の文"の区別・理解と運用力増強を図る
β国語中学1年の配当漢字・文法の学習及び記述力の養成を図る。
算数前期は割合・速さなどを小学校の復習からはじめ、中1の"文字と式"まで、後期は方程式の計算
英語「3人称単数主語の一般動詞の文」の徹底学習。また、「代名詞の格変化」の習得も目標とする


中2α国語漢字力・語彙力を強化し論説系の入試試験を用いて記述力の重点を置く
算数主に難関校・私立レベルの一次関数・図形の証明の完成を図る
英語難関校突破力養成のための、中2までの全構文の再確認と、英作力、長文読解力を増強させていく
β国語漢字力・語彙力を強化し論説系の入試試験を用いて記述力の重点を置く
算数主に方程式・連立方程式における速さ・割合・食塩水などの文章問題の徹底理解、後期は1年次の"関数と比例"の復習と"一次関数"の予習
英語中2後半の最重要事項である「不定詞」「動名詞」について、超基本から発展レベルまでの徹底学習


中3α主要3科とも中3の未習分野を終了させ都立・私立の入試演習を通じて中2までの既習分野の重要単元を総合的に定着させる理科は主に「光と音」「力と圧力」「電気回路と磁界」、社会は地理・歴史の最重要ポイントの復習
β
γ

高校受験コース 特別講座


中1英語3年分野となる"受動態"の理解・定着を図る
算数3年生の重要単元の一つである"相似"を中心に、図形の徹底演習
中2英語長文問題は「構文で読む」ということを伝授する
算数空間図形、相似を中心に難関校の図形問題を"ヒラメキ"ではなく基本操作で説く方法を伝授する

大学受験コース


高1英語一般に独学では理解・定着が難しい「仮定法」の徹底学習。基本から入試レベルまで連続学習。"話法"もおこなう
算数数Ⅰ・三角比、数Ⅱ・三角関数を理解し、入試問題を使っての実力養成を図る
中2英語テーマを理解する読解法と、オリジナル教材を用いて構文・語彙・読解力養成を図る
算数微分・数列を取り上げ難問をたやすく解ける論理的思考力を養成する
中3・高卒英語受験頻出事項の総整理・入試問題を使っての実践演習を行う
算数(ⅠA・ⅡB)ベクトル・確率・図形と式等、苦手分野を克服し、センター試験9割以上を目指す
(Ⅲ)数Ⅲを終了し、入試問題の演習を通じて、基本・標準問題の完成をめざす
古文重要単語と文法の総演習、センター試験の過去問題を使っての演習を行う
センター対策・記述対策に分れ、解法のテクニックを身につける

難関大<東大・京大・東工大>・医学部への数学(対象:高2~高卒)


難関大で頻出の整数・立体・確率を中心に中学生でも理解できる方法を講義する。

【夏期講習の一例】森岡講師

和文英訳講座

英語担当 森岡 先生
日本語で書かれたものをただ英語に直そうとしてもできません。言語構造が違うからです。

まずは事柄をいかにとらえるか?そしてそれを習った英語にいかに当てはめていくか?
これを実践で養うことを目標にした講座です。

国立大二次、一部の私大で出題される和文英訳問題受験生には必須の講座です。
また、日本語と英語の言語構造の違いを学習することは、
直読直解のトレーニングにもなるため、読解のトレーニングの一環としても受講をお勧めします。

自由英作文講座

自由英作文とは何でも好きなように書けばよいというものではありません。
自分の立場を決め、それを相手に納得させるためにしっかりとした組み立てをしながら
論理を展開していかなければなりません。

本講座では、テーマに対しての考え方から文章の構成方法、そして様々なテーマの表現方法まで学習します。
国立大二次や一部の私立大で出題される自由英作文受験生には必須の講座です。
また、普段の「読むアプローチ」とは反対の立場から学習することは、
読解などにもかなりの学習効果が期待できることから、読解の補助としての受講もお薦めです。

体験授業のご案内