指導方針と学而会メソッド

指導方針

「学びて時にこれを習ふ」学而会開校の理念

学而会の指導方針
当教室は京王線・小田急線永山駅近くにあります。昭和63年の開校以来、地道で確実な進学指導が地元に根付いています。多くの保護者・生徒の皆さまに愛される理由は、難関中学校・難関高等学校、東大や難関大学の合格者を生み出していること。そして国公立大学卒や国立附属高校の元教師など、優秀な講師が指導するアカデミックな雰囲気ではないでしょうか。

特に理数系では、近在の進学塾・予備校とは異なった、ハイレベルなメソッドで生徒に慕われています。そのため生徒層は公私立の進学校の生徒が多く、お互いが切磋琢磨できる環境にもなっています。「少人数制で生徒への確実な学習ケア」がモットーであり、全生徒の結果に責任を持てるシステムも大きな特長のひとつです。

学而会の名称は「論語」の学而篇からとりました。「学びて時にこれを習ふ。またたのしからずや」
この言葉は当教室の開校理念にもなっています。学ぶことの厳しさ、考えることの喜びを追求する中で、生徒は目的意識を持ち、自らのあり方を自らに律し、己を磨き育んでいきます。学而会は、この精神を受け継ぎ教育に志を持つ代表が開校した、難関突破進学教室です。

単なる「英語のお勉強」から「使える英語」へ

単なる「英語のお勉強」から「使える英語」へ
学而会ではグローバル化社会に対応した新しい入試に対応していくため、英語の運用能力を重視した英語指導を実践しています。

英語科では、超基本からハイレベルまで対応できるプロフェッショナルの指導者が揃っており、毎回丁寧に手作りの授業で対応し、入試においても驚異的な合格率をサポートする一端を担っています。
ただテキストやプリントを解いて解説をするだけのお習い事の英語教室や塾・予備校とは一線を画します。

英語を習っているのにいつまでたっても、英語が読めない、書けない、(ゆえに聞けない、話せない)という状況に陥っていませんか?
英単語は頭に入りますか?本当に必要な構文や文法が身についていますか?
時代に取り残されないためにも、新しい入試に勝つためにも、使える英語を一緒に学習しませんか?

詳しくは こちらへ

学而会が選ばれる4つの理由

地元No.1の合格実績

地元No.1の合格実績

少人数クラス

少人数クラス

教科別専任講師

教科別専任講師

独自のメソッド

独自のメソッド

他と異なる独自のメソッドで成績を上げる!

学而会メソッド

塾長の講義が「医大受験」に掲載
授業が参考書と同じ内容で満足しますか?
解説はわかったけど、この問題を通して“実力”がついたのか?
応用できるのか? そう思ったことはありませんか?


勉強をする上で一番大切なのは勉強の方針と方向です。一般的な受験生のスタイルは、塾・予備校に通い、与えられた問題を解き、解説を聞いて理解し、自分で復習することの繰り返しだと思います。

実はこの方法で成功するのは、基本的を全て理解し現役で難関大学に合格する実力を持っているにも関わらず、本番で実力を出し切れない人だけです。ですから、この方法で志望校に合格しているのは、塾・予備校生のほんの一握りの生徒だけなのです。

多くの受験生にとって大切なのは、

なぜ問題が解けないのか
解き方のどこが間違っているのか
問題を解けるようになるには、どのくらい・どういう勉強をしなければならないのか

など各々の問題点を見つけることです。問題を解けなかった原因・解けるようになるための勉強方法などを把握しなければ、その問題だけ復習してもすぐに忘れてしまいます。正答を見るだけなら、高い費用を払って予備校に通わなくとも参考書で充分なのです。

当教室は解説をするだけでなく、一人ひとりの実力と弱点を講師が把握しています。解けなかった原因・どこが間違えているのかを明確に指摘し、解けるようになるためには何が足りないかを具体的にアドバイスし、正しい出発点を与えます。これにより成績向上の道を最短距離で進むことができるようになります。

他に類を見ない手作りの英語指導

当塾の英語では、単塾語の運用確認テスト、英語のしくみを理解するオリジナルの構文演習、語法や英語表現を効果的学習できるコロケーションリスト、英語の論理を理解するための読解教材を毎回の授業に取り入れた非常に効率の良い学習法を実践しています。

基礎を学んだあとは、和文英訳や自由英作文、国公立や私大、医大、センターに選別された読解講座といった本格的な実践演習講座が用意されています。英作文では個別の添削指導を行います、これにより何をどのように改善しなければならないのかが明確になるのと同時に、困ったときの対処法など極めて実践的なアドバイスも受けられます。

英作文は自主学習が難しく、また適切な指導を受ける機会が少ないため、毎年大好評をいただいております。
さらに、基礎をよりしっかり固めるための基本講座もあり、超基本からハイレベルまで幅広い学習者の方が安心して学べる体制を整えています。

詳細は、こちらへ

数学の成績を上げる3ヵ条

数学で自信をつけるには絶対条件があるのです。

1. 間違えた原因を突き止めること
 これをしないと永遠に同じ間違いを繰り返すことになります。

2. 公式を説明できること
 暗記しただけでは、何も理解していないのと同じです。

3.難問に対応できる柔軟な頭を創ること
 自分一人の工夫では無理があります。

この3ヵ条が授業の中で自然に実現されていきます。間違えた原因を突き止めること

確実な国語力とは

■現代文
出題される文章の種類や話題が限られていますから、まず頻出問題に詳しくなることです。様々な筆者の難解な文章が出題されて、それを初めて読む場合も、知っている話題であれば理解も易しいのです。また設問を分析すると、いくつかのパターンに分類でき、それぞれのパターンの解法の法則や、ポイントを学習することによって、正答率を上げられるのです。

■古文
まず単語から。外国語の修得と同じように、一定の単語を理解していなければ文章理解は無理。古典知識や敬語の体系を学習することによって、場面の状況や人物関係を把握することがベストです。

■小論文
全く書けない・書けそうにない状態からでも、論理的な文脈を作れるまで徹底した指導をします。小論文は自分の考えたことを述べるものです。しかし同じ論題が与えられていても、学部・学科によって「喜ばれる」内容が違います。例えば人間の幸福とは何かという命題を、経済学部は公共経済の側面から、農学部であれば自然環境・生態系や資源の問題を視野に入れて論じなければいけません。また熱い思いがあっても、物を知らなければ書けません。グローバリゼーション、パラダイム理論、デジタルコンテンツ、歴史認識などなど、現代社会を分析する上で欠かせない言葉も、自論で活用できるように、深く学んでいきます。

体験授業のご案内

卒業生の声

モチベーション維持に最適!

東京工業大学 第四類 合格

私は小学生のころから学而会に通っているのですが、私が第ー志望に合格できたー番の理由 というのは、やはりこの塾の雰 囲気にあるように思います。「基本的に周りの子とは話さない」ということを聞くと信じられませんが、うちの塾ではみんなが仲良しです。「塾なのに仲良しって意味あるの?」と思われる方も多いかもしれませんが、大いに意味はあります。 受験を前に してモチベーション維持には最適です。特にセンター試験が終わった後からは学校の友人 ともほとんど会わなくなるわけですし、みん なと一緒にがんばろうということが受験前にすごく心の支えになるものです。体験授業でもこの雰 囲気は味わえるので、是非とも受けてみてください。

25年度卒業生 I・Tくん