オンライン授業実施中!詳しくはお問合せください

英語のおまけ箱 24箱目「英語でお願いします」

英語でお願いします

●今回は中高生向け●

英語でお願いします
学而会 英語のおまけ箱 24箱目

たとえば、パソコンの知識がまったくない人が、「この圧縮ファイルを解凍したら、ドラッグ&ドロップして、USBメモリーにバックアップコピー取っといてよ」などと言われたら、こう言うかもしれません。

In English, please.

とか、

Speak English.

文字通りには「英語でお願いします」「英語を話せ」ですが、この場合、「あなたの言っていることは、わけわかりません。わたしがわかるような言葉でしゃべってください」ということなんです。

こういった言い方は、どういうわけか、学校の英語教科書や教材にはまったく登場しません。

しかし、アメリカ映画を見ていると、実に頻繁に登場するよなあと、わたしは思います。

もうひとつ、ちょっと似た言い回しに、

It’s all Greek to me.

というのもあります。

文字通りには「それはすべて、わたしにとってはギリシャ語だ」ですが、これも、相手の言っていることが専門用語だらけだったりして、わたしは理解不能です、ということを表します。

英米人にとって、ギリシャ語とは、わけのわからない難しい言語、というイメージがあるんですかね。

この表現は発祥がはっきりしていまして、17世紀頃の英国の劇作家、シェイクスピアの作品の中にあるそうです。

●語り手/英語科・鈴田●