2021年冬期講習募集中!詳しくはお問合せください

英語のおまけ箱 52箱目「良いの、悪いの、どっち?」

英語のおまけ箱「良いの、悪いの、どっち?」

●今回は中高生向け●

良いの、悪いの、どっち?
学而会 英語のおまけ箱 52箱目

英語には、

Never better.

という言い回しがあります。

better はもちろん、形容詞 good の比較級です。

それを、never という強い否定語で打ち消すわけだから…

結局「良い」と言っているのか、「悪い」と言ってるのか、どっちだよっ!

と思う人も多いでしょう。

Never better.

は、正式には、

I have never been better.

とか、

I have never felt better.

なんですが、面倒くさいから下線部を省略して、

Never better.

で済ませるのがふつうです。

さて、

I have never been (felt) better.

の意味なんですが、これ、文末に、

than now

とか

than this

とかを補ってあげると、わかると思います。

「わたしは、今よりも良かった(良いと感じた)ことは、これまで一度もない」

ということは結局、「今がいちばん良い(と感じる)」「今が最高です、絶好調です」

ということになるんです。

How are you?

などと言われた場合の返答として使われます。

というわけで、今度、学校で英語ネイティブの先生から、

How are you?

と言われたら、

Never better.
「絶好調です」「最高っス」

と返答してみるのも面白いと思います。

英語圏のドラマや映画を見ていると、けっこう出てきます(例えば『ハリーポッター』とか)。

あと、今回の話は、意外と大学受験生に役立つ話だと思ってください。

●語り手/英語科・鈴田●