オンライン授業実施中!詳しくはお問合せください

英語のおまけ箱5箱目「雪だるま作ろう♪」

5箱目「雪だるま作ろう♪」

●今回は中学生向け●

雪だるま作ろう♪
学而会 英語のおまけ箱 5箱目

中2のみんな!

be going to ~ (~は動詞の原形)

は、十分習いましたね。

これ、実際は、ネイティブが早口で言うと、 going to の部分が[ナ]と聞こえちゃうんです。

さらに、この発音通りに gonna とつづる場合も多いんです。

I’m gonna visit my uncle next weeek.
「来週、おじを訪問する予定です」

っていう具合です。

中3のみんなは、

want to ~ (~は動詞の原形)
「~したい(と思う)」

も、完全におなじみですね。

この語も、ネイティブが早口で言うと、[ウォナ][ナ]と聞こえることがほとんどです。

そして、この発音通りに wanna とつづることが多いです。

きみたちのおじいさん、おばあさんたちなら、ビートルズ(the Beatles)っていうバンドの、I wanna hold your hand (きみの手を握りたい) という曲を知っているかもしれません。

前回につづいて再び、ディズニー映画「アナ雪」の話になりますが、この映画で歌われる名曲の一つに、Do you wanna build a snowman? というのがあります。

「雪だるま」のことを英語では snowman と言います。

エルサ、アナの姉妹が幼い頃、ある事情で、エルサがお城の自分の部屋に閉じこもってしまいます。

ある日、外に雪が積もったので、これ幸いと、妹のアンは姉の部屋のドアをノックしながら、この歌を歌い出します。

♪…Do you wanna build a snowman?
(…雪だるま、作りたくない?)

Come on, let’s go and play.
(ねえ、外へ行って遊ぼうよ)

I never see you any more.
(お姉ちゃんとずっと会えないなんてさ)

Come out the door.♪
(部屋から出てきてよ♪)

でも、姉はいっこうに出てきません。

アンの、この誘い出しは毎日毎日つづき、数年が過ぎ去っていきます。

そして、二人の両親が海難事故で亡くなりますが、それでも、エルサは姿を現しません。

両親のお弔いをひとり済ませたアンは、いつものようにドア越しにエルサに歌いかけ、悲しい表情で最後にこう締めます。

♪…We only have each other.
(♪…わたしたち、二人きりになってしまったよ)

It’s just you and me.
(お姉ちゃんとわたしだけ)

What are we gonna do?
(わたしたち、これからどうしよう?♪)

と、ここで gonna も登場です。

gonnawanna も、完全に口語表現です。

学校英語では使わないでください(知識はあったほうが良いです)。

入試ではいっさい出題されません。

●語り手/英語科・鈴田●