オンライン授業実施中!詳しくはお問合せください

3箱目「最も長い英単語って?」

英語のおまけ箱

●今回は中学生向け●

最も長い英単語って?
学而会 英語のおまけ箱 19箱目

以前、ある中学校で英語ネイティブの先生が「最も長い英単語は何か?」という宿題クイズを出したらしく、数人の生徒がわたしにその答を聞きにきました。

正直、ちょっと困りました。

その先生の意図がわからなかったからです。

本当に純粋につづりが長い英単語ならば、ちょっと調べればすぐにわかることです。

たしか、何かの病名にあったと思います(興味がないので、もう忘れてしまいましたが)。

でも、それを知ったところで、英語力の向上につながるわけでもないし。

結局わたしは、ちょっとヒネリを入れて、次の語を提示しました。

supercalifragilisticexpialidocious 
〔スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス〕

これ、「メリーポピンズ」っていう有名なディズニー映画に出てくる魔法の言葉なんです。

劇中で、この語を連発する歌も歌われて、楽しい軽快な曲になっています。

わたしは中学2年のときに「メリーポピンズ」を見て、この語に出会いました。

それからン十年たっても、こうやって正しいつづりで覚えているのですから(たぶん合ってます)、中学のときに興味をもって覚えたことは、ホントにいつまでも忘れないんだなあと驚きます。

というわけで、「中学生のみんな!中学のときの記憶力って超スゴいぞ!だから、思いっきり勉強しろ!」と言いたいです。


あと、「最も長い英単語」として、さらにヒネリを入れた答としては、

smiles (smile…微笑み)

というのもアリかも。

冒頭の s と、終わりの s の間が1マイル(mile …1マイルは約1,609m)もあるからということで。

●語り手/英語科・鈴田●